フリーwebメールアドレス の ススメ  (安倍)
仕様は日々変わりますからご注意。
  携帯で使えるフリーアドレスについてはこちらと重複します。  07/6/4, 12/8/5, 16/10/18 改

無料で入手できるメールアドレスを活用してますか? フリーアドレスは簡単に入手できます。
プロバイダ支給のメールアドレスに加えて、 さらに 別のメールアドレスを持つ理由は、

その他、

フリーメールは数多くありますが、現時点ではGoogle社の Gmail がダントツ優れています。  下は、各社フリーアドレスをパソコン誌、ネット情報の他、私自身が比較試験した結果です。 
ネット情報 FreeSoft100  KOOSS

  主な フリーメール比較

フリーメールアドレスは
右のリンク先から入手できます
.
Gmail
(Google)

xxx@gmail.com
Outlook.com
旧Hotmai
xxx@outlook.jp
xxx@outlook.com
xxx@hotmail.co.jp
xxx@live.jp
(MSN) 
Yahoo

xxx@yahoo.co.jp
参考
Cyberhome

東電系マンション
有料プロバイダ





メールBOX 容量
15GB
Googleドライブと合計
無制限
10GB
1GB
 1メール容量 25MB   100MB 25MB   
発信メールへの広告挿入
なし
なし
あり
なし
自動ウイルスチェック ※6)
解説
テスト確認
完全削除

テスト確認
完全削除

テスト確認
警告表示
迷惑メール自動除去 ※6)

テスト確認
公称
未確認
テスト確認
自動転送

POPアクセス
の場合×
メーラーで の受発信(POPメール)

POPか自動転送
か、どちらか1つ
 外部アカウントの受発信  30分ごと  30分ごと ×   
送信元アドレスを
プロバイダアドレスに変更

プロバイダによっては不可
デフォルトで別アドレスに固定可

ただし、送信元アドは2つになり
その返信も2つへ送信される

(毎回設定)
不在自動応答
送信元アドレスは
上のアドレス

送信元アドレスはプロバイダ
アドにならずオリジナルアドレス

×
不利用期間の許容 ※1)
9ケ月

1年以上OK
のようだ
9ケ月
1年でアカウント削除
4ケ月
10/11/7
  アドレス帳のインポート

分野別に可

アドレス帳はPeopleと同期
インポートはOutlook.com経由 
統合されて分類できず
×
10/11/8
オートログイン ※3)

期間は数日

広告挿入
なし
なし.
あり
faq or help
help
help
help
    現在のアドレス は
outlook.com / outlook.jp/
hotmail.com の3つの
ドメインから選ぶ。

アドレス帳は別のWin10付属
アプリ「People」を使う。
   





Gmail
(Google)

・メール 用途だけなら、ダントツにこれが 一番。 
・迷惑メール除去機能優秀(30日後自動消去)。 ウイルスチェック機能あり(除去後の残渣は来信せず)。 広告挿入もなし。
・POP受信可能で、一般プロバイダとの併用が可能。 ただし、下の
 参考: フリーメールのPOPアカウント設定 を参照のこと。
・不在自動応答でも送信元アドレスをプロバイダアドレスを指定できる。
・大容量でメール保存庫用にもよし。
CSVファイルからのアドレス帳インポートは分野別に可能。これはGmailだけの優れた機能。
・IDの頭に recent: を付加すると、30日間のメールが複数端末に「送信済み」も来信する。
・ 携帯でも送信元アドレスを携帯でなくPCアドレスに設定できる 。  携帯でcc宛先も可。
・複数アドレス取得可能。取得に際し他のアドレスなどの個人情報の入力の必要もなし。


容量確保のための古いメールの削除
http://news.livedoor.com/article/detail/9921005/


・筆者の解説

・ネット情報:
  Gmail登録法    Gmail解説    Googleサービス解説

Outlook.com
(@live.jp)

(MSN)

2014年以降、大幅に仕様変更になったので注意
・@outlook.com/ @outlook.jp/ @hotmail.co.jp/ @hotmail.com/ @live.jp のメルアドはここのWEBメールで受発信する。
アドレスの取得は、 outlook.com / outlook.jp/ hotmail.com の3つのドメインから選ぶ。
POPメールソフト設定
WEBメールサイトの「歯車」 → オプション → アカウントの「POPとIMAP」 → POPオプション「はい」 →
「アプリやデバイスによるOutlookからのメッセージの削除を許可」にチェックすると、POP設定が表示 → 保存
@Outlook.comのPOP設定

・保存容量が無制限なのはスゴイ
・発信アドレスを変更した場合 「 ***@outlook.com 経由 」が入る。
・オートログイン期間が短く、ログイン時アドレス入力の必要あり。
・アドレス帳は別のWin10付属アプリ「People」を使う。WindowsLiveMailと同じく統合されて1つ。 分類のサブフォルダなし。Gmailに比べて劣る。

Outlook.com は Gmail を超えたか?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120919/1043563/?rt=nocnt
Outlook.comは「使える」か?
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1208/30/news151.html

新規登録
https://www.microsoft.com/ja-jp/outlook-com/

 

Yahoo ・多彩なサービスが付属するがメール本体のサービスはGmail,Hotmail に劣る。 広告が1行入る。オンライン倉庫は有料化
・迷惑メール除去機能優秀(5日後自動消去)。 ウイルスチェック機能あり(警告表示)。 
・PCでは送信元アドレスを選択できるが、携帯ではできない。

・POP受信と転送は両立できない。どちらか一方のみ。
携帯ではアドレス帳が使えず、携帯機能の完成度はイマイチ。

・無料ホームページ50MBが使える。
月294円で、1.5GB 広告なし。その他の機能充実。

・Windows10付属「メール」にも登録できるが受信同期はできず送信のみ。
http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/windows-10-yaho.html

※1)最終ログイン後この期間が過ぎると、利用停止になる。
※2)
※3)
※4)携帯との連携についてはこちらも参照してください。
※5)
※6)1000通以上の迷惑メールを、ウイルスを含めた除去機能を持つ有料メールサーバー(Nifty)に直接転送するとともに、同時に各フリーメールにも転送して除去機能を比較した。

  その他

参考: フリーメールのPOPアカウント設定 
  
ツール → アカウント → 追加 での設定値 (プロバイダ提供のアカウントはそれぞれのプロバイダ資料を参考のこと)

1)Gmail


 通常のアカウント設定するとエラーになり、Gmailに「セキュリティ上 ブロックした」旨の連絡がくる。 
 ここにあるURLでセキュリティOFFにするとOKとなる。

 ・全般:「メール受信時にこのアカウントを含める」にチェック
 ・サーバー: 
クリアテキスト認証でログオンにチェック
        
このサーバーは認証が必要 にチェック

  受信(POP3) pop.gmail.com
  送信(SMTP) smtp.gmail.com

2)Yahoo Mail
 ・全般:

 ・サーバー: 
クリアテキスト認証でログオンにチェック
        
このサーバーは認証が必要 にチェック 

  受信(POP3): pop.mail.yahoo.co.jp
  送信(SMTP): smtp.mail.yahoo.co.jp

3)Outlook.com  
  
受信(POP3): pop-mail.outlook.com   port:995 SSL クリアテキスト
  送信(SMTP): smtp-mail.outlook.com   port:587 SSL  認証必要

  フリーメールを便利に使うクラウド型 WEBMAILER

https://webmailer.jp/

Yahooなど上記フリーメールをここに登録するだけで携帯から簡単に利用できる。ガラケー機種もOKのようだ。
パソコンから登録可能。無料。 ただし、発信メールアドレスは使用フリーメールアドレスに限定される。

  Gmail を標準メールとして利用 
  2010/11/11

従来のメールソフトに買えて、WEB上で利用するメリットと、設定法

  Gmail による 迷惑メール、ウイルスメール ブロック 
  08/9/8改

プロバイダや、メールソフトで迷惑メール除去が不十分な場合にGmail を使って除去する方法

  フリーメール  アカウント削除・退会

フリーメールは登録は簡単だが退会手続きは分かりにくい。 退会は

・Gmail :
 設定 → アカウントとインポート → 「アカウント設定変更」の中の「 その他のGoogleアカウントの設定」 → メニュー下「アカウントの設定」の
 アカウントやサービスの削除
 ・Gmailアクセス冒頭のアカウントリスト画面の「削除」をクリックすると、リスト全体が削除されるから注意
 ・削除の過程で、1)「YouTubeなどのサービス」と 2)「アカウント」 それぞれのサービス削除の選択が求められる。
  1)を選択するとGmail以外の別メールアドレス入力が求められ、その「アカウント」が設定されてまたそのアカウントの削除が必要となる。
  2)を選択して1)は放置またはそのサービスサイトで削除するのがよいと思われる。
 

・Yahoo :
  Help → よくある質問 → Yahoo! JAPAN ID → 「Yahoo! JAPAN IDを削除するには」   削除サイト

・Outlook.com :
 削除サイト


パソコン情報へ戻る    HOME

 

inserted by FC2 system