フリーサイト  と 直リンク   2012.12  2018.2改
直リンクで機能するか否かは、「使用サーバー」 と 「リンク先サーバー」 の組み合わせによって異なり、また変更もあるようだ。

主サーバーが FC2の場合

主サーバーが Yahooの場合

Wmv形式などの動画は、ファイルサイズが数MB以上もの大容量になるので ホームページに数多く掲載するとすぐに容量が足りなくなります。
対策として、
大容量作品のページをフリーのサイトに掲載する方法がありますが広告が挿入されます。
この広告はHtmlページに挿入されるので、Htmlページはフリーサイトに置かず、Html以外の大容量の画像、音声、Word、Excel、Pdf、などのファイルのみを外部のフリーサイトに置いて、これをHtmlページから絶対パス(URL)でリンクする、いわゆる「直リンク」の手法があります。 この「直リンク」の手法を使えば広告なしで大容量ファイルをフリーサイトに置けます。

しかし、この手法は広告収入に依存するフリーサイトにとっては望ましくないので多くのフリーサイトでは禁止しています。 
しかし実際には、主サーバーと、直リンク先の副サーバーの組み合わせで「OK」の場合と、不可の場合があるようです。


下の a) b) c) 画像、映像が見えるかチェックしてください。xxxxxxxx


a) フリーサイトYahoo に画像を置いて直リンクした例    .



b) フリーサイトYahoo にwmv動画を置いて直リンクした例 




c)フリーサイトYahoo にMP4動画を置いて直リンクした例



 c-2)YahooサーバーにMP4を置きCyberhomeから
直リンクした例: 手動スタート

http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~take-abe/hozon/mp4tyokuya.htm

 「主」サイトによっては、Yahoo直リンク画像は見えない。
なお、「直リンク」が可能か否かの試験ではキャッシュに注意する必要があります。 
通常の方法でリンクした後に直リンクするとキャッシュによって一見「直リンク」が可能の現象が生じます。 
この場合は試験前に Ctrl + 更新(スーパーリロード = 強制再読み込み) でキャッシュをクリアする必要があります。


ホームページ作成体験

inserted by FC2 system