数式の表示

1) 3のような上付きや、HOのような下付き文字

・HTMLでは、コード入力の<SUP><SUB>で表記できる。
・Word, PowerPoint では、該当文字を右クリック → フォント から上付き、下付きを指定できる。

2) 下記のような数式

  

・Word, PowerPoint では
Office の「Microsoft 数式 3.0」※)を使う。

・HTMLでは、上の「Microsoft 数式 3.0」で作成したWord をWEB変換すると、gif画像に変換されるのでこれを利用する。

※)Microsoft 数式 3.0

この数式エディタ 「Microsoft 数式 3.0」 は、Office2007以降では標準でインストールされており、

・挿入 → オブジェクト → 「Microsoft 数式 3.0」 で起動し、Word や、PowerPoint で使用できる。

しかし、Office2003 では標準ではインストールされず、別途DISK からインストールする必要がある。

別途インストールする場合の手順
(WindowsXP の場合)

http://support.microsoft.com/kb/881775/ja

プログラムの追加と削除 → アプリケーションの追加と削除 →

 

[プログラムの変更と削除] をクリック。次に、[現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧から、
[Microsoft Office 2003] をクリックし、[変更] をクリック。 → 

メンテナンス モード オプションで   [機能の追加/削除] をクリック →

 

[アプリケーションごとにオプションを指定してインストール] チェック ボックスに チェックを入れる。
その際、Word,Excel,PowerPoint などのソフト左横のチェックを外してはならない。(外すとアンインストールされる)
  →  [次へ] → 
[Office ツール] をダブルクリックして展開 →

 

[数式エディタ] の左にある下向き三角 [▼] をクリックし、[マイ コンピュータから実行] をクリック。
[更新] をクリックする。 → 数式エディタのセットアップが開始。

 

Excel 2003 の追加セットアップが開始される。


  |  PC情報へ  |  ホームページ作成体験へ  |


 

inserted by FC2 system