高画素写真と、メール添付


 通信速度はどのくらい?
皆さんのインターネット通信速度をご存知ですか?
公称 50Mbpsといってもこれは BestEffort(最大値)であって地域や環境に よって実際はかなり小さくなっているのが実情です。
実際はどのくらいか?  下記サイトで測定できます。測定してみましょう。
speed測定

 速度格差と高画素写真
ブロードバンドが普及している現在では、通信速度が50Mbpsを超えている市街地がある一方、引退後に田舎暮らしを選択した人では未だ、 500Kbps(0.5Mbps)以下も多いのが実情です。 即ち、私たちの仲間でも100倍以上の格差があります。
一方、 最近のデジカメは高画素を競っているため、1枚数MBの容量になっています。

 メール添付の写真にご注意
このため、特にデジカメ写真の送付でトラブルが生じています。
1枚数MBの高画素写真をそのままメールに添付して送ると、通信速度の遅い地域に住む人が受信すると30分以上かかったり、フリーズ状態になります。
また、 高速通信環境の場合も、高画素写真を何枚も添付すると同様の現象が生じたり、プロバイダで送信拒否されたりします。
写真添付メールには注意しましょう。


 パソコン画面での観賞なら幅800ピクセル (ドット)以上 は無意味
パソコン画面での観賞に限るなら、高画素写真は全く無意味です。
なぜなら、700万画素の写真は、3032×2304ドット ですが、15インチ液晶では横800ドット程度で画面イッパイになりますから、画面を大幅にはみだします。
ブラウザではこれを自動縮小表示しますが画質はあくまでも横800ドットです。

デジカメ写真を画面幅 800ドットに縮小すれば容量を1/10以下に小さくできます。
jpeg形式なら1枚300KB以下にできます。 パソコン画面での画質も変わりません。
メール添付写真はこのように画像をリサイズしましょう。

 画像のサイズを小さくする方法
・インターネットからフリーの画像処理ソフトをダウンロードして使う。
・デジカメ付属のソフトを使う。
・市販の1万円以下の画像処理ソフトを使う。
などの方法があります。
インターネット上で無料で入手できるソフトは下記などがあります。
 Image Resizer  (Microsoft社提供。 デジタル写真のサイズ変更が簡単にできる。
 Vix
 PictBear

メール添付は相手の受信環境に合わせる配慮をしましょう。

 ファイルを圧縮して、ファイルサイズを小さくする方法
・圧縮ソフトを利用してファイルサイズを圧縮縮小し、メールに添付する。 受信者はこの圧縮ファイルを解凍して元に戻します。
・圧縮ソフトには何種類かありますが、フリーソフトの Lhaca デラックス が最も利用されているようです。
・下記サイトから無料でダウンロードできます。
   Vector   窓の森

・いくつものファイルをまとめて1ファイルにすることもできます。
・解凍(圧縮ファイルを元に戻す操作)は、その圧縮ファイルをクリックするだけで自己解凍されます。
・ただし、 Word や Excelなどの一般文書は高圧縮できますが、画像ファイルはこの方法では殆ど圧縮できず、画像ファイルの場合は数多くのファイルを1つのファイルにまとめるのに使うと便利です。

 それでも、大容量写真を送りたい場合

  こちらを参照してください


BACK

inserted by FC2 system