フォルダ構造と名称、メールデータファイルの名  
VISTAまで  2007.9.10 安倍


VISTAでは、WinXP や Win98 の場合とフォルダ構造やフォルダ名称が かなり違うので、ファイルをコピーしたり検索する場合に面食らいます。 
旧ソフトをインストールする場合は、このフォルダ構造の違いのために自動インストールするとエラーになることがあるようです。  この場合は手動でインストール先フォルダを指定しましょう。
また、メールでは、データファイルのファイル名も変わりました。
これらの、フォルダ構造と名称、メールデータファイルの名の比較を表にまとめました。

 My Documents の変遷


 フォルダ構造の違い


以上、2つの表は 日経BPニュース「IT-PRO」より引用


 メールソフトでの アドレス(連絡先)データファイルの 標準保管場所と、ファイル形式

・Windows Mail (VISTA):
 C:\ユーザ\owner名\アドレス帳\各個人の名前.contact (個人ごとに独立したファイル)

・Outlook Express 6(XP) 固有のファイル名 ***.wab
 C:\Documents and Settings\Owner\Application Data\Microsoft\Address Book \owner.wab

・Outlook2003(XP): ファイル名 ***.csv などの汎用形式
 C:\Documents and Settings\Owner\Application Data\Microsoft\Outlook\ の中に、***.xml, ***.dat, ***.NK2 の3つのファイル
 C:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook\ Outlook**.pst, mailbox.PAB
                                             上のように多くのファイルが関連する。
 上記フォルダーはデフォルトで隠しフォルダとなっている。 表示させるにはExplorer で
 ツール → 表示 → 詳細設定の中で「隠しフォルダを隠す」のチェックをはずす。(vista)

・Outlook2007
(vista)
C:\ユーザ\ユーザ名\AppData\local\Microsoft\Outlook\ Outlook.pst  (メッセージと共通)

・ThundeBird(vista) (メッセージと共通のprofileフォルダ)

 メールソフトでの メッセージデータファイルの 標準保管場所と、ファイル形式

フォルダが表示しない場合は下記参照
https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_87117.html

p>・Windows Mail (VISTA)
 C:\ユーザ\owner名\AppData\Local\Microsoft\Windows Mail( \LocalFolders)\***.eml
 ファイル ***.eml は、メールソフトがなくても単独で内容が読める。

・Windows Live Mail (VISTA)
 C:\ユーザ\owner名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail( \LocalFolders 例:now.mfnet)\***.eml
 (Windws7 ではVISTA添付と違う可能性あり)

・Outlook Express 6
 C:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Application Data\Identities\長い文字列\Microsoft\Outlook Express \ ****.dbx
 ファイル名はメールフォルダ別に多数に別れ ****.dbx  となって保管される。

・Outlook2003(XP)
 C:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook\ Outlook**.pst
   (アドレスと少し違う)

・Outlook2003、2007 (vista, 7)
 
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\Outlook\Outlook**.pst 他 (アドレスと共通)

・ThundeBird(vista)
 ツール → アカウントの設定 → ローカルフォルダ → このアカウントの設定を表示する → メッセージの保存先が表示される。
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\drcr4bjm.default\Mail\☆☆☆☆
  プロファイルの管理

Outlook2003/2007のファイル名はメールフォルダ全てが統合された巨大なファイル(ファイル名: ****.pst) になって保管される。
バックアップした場合、これをインポートする際に メールフォルダ別に復元される。

フォルダー名「保存ホルダー」は、古いメールの整理で格納される場所。 archive.pst という名になり、 Outlook.pst とは別ファイル。
ここへのファイル移動は自動、手動、両方可能。

Outlook.pst ファイルの修復:
C:\Program Files\Microsoft Office\Office12  の中にある Scanpst.exe を起動し、Outlook.pst を指定する。
修復前の Outlook.pst は Outlook.BAK という名で保存される。


戻る

 

 

inserted by FC2 system