怪しげなHPの愉しみ方
(03/12/17 改定) 安倍

アダルトサイトにアクセスしたら次から次へと画面が現れて、あわてて閉じてもまた現れる。電源OFFにして再起動したらまた現れた・・・・なんて経験はありませんか?
ウイルスに感染したらしい。という相談の中に結構こういうのがあります。 ウイルスと違って他人に感染させることはありませんが、インターネットへの接続がおかしくなったり、勝手なアクセスポイントに切り替えられて後日に多額な請求書がきたりします。 これは、ActiveXや、JavaScriptが勝手にプログラムを実行するからです。
これを防いで安心してサイトを愉しむ方法を伝授します。

こんな目に会わないようにする方法:
Internet Explorerで、
「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」の下にある「レベルのカストマイズ」をクリック。
表示される窓の中の設定を以下のように変更します。

1)ActiveXコントロールとプラグインの項目で、それぞれ下記にチェックを入れる
ActiveXコントロールとプラグインの実行 →   「ダイアログ表示」
スクリプトを実行しても安全だとマークされている・・・・・ → 「ダイアログ表示」
 
2)スクリプトの項目(画面の下のほうにあります)で
アクティブスクリプト → 「無効にする」にチェックを入れます。

この設定で変な目に会わなくなり安心して鑑賞できます。 これによって正常に見えなくなるページもありますが、そういうページは危険も多いので避けましょう。(「レベルのカストマイズ」のリセットボタンを押せば初期設定に戻りますからHP鑑賞後はリセットボタンを押しましょう)。各ホームページで質問のダイアログが現れたら、全て「NO」と応えればトラブルに会うことはありません。 

うっかりやられたら
アクセスサイトの改変
表示される画像をただ鑑賞していればまず問題ありませんが、「ダウンロードしますか?」 にうっかり“YES”と応えると、実は貴方のアクセス先を勝手に変更するプログラムが同時に作動したりしますから要注意です。 後で多額の請求書がきたり、ブロードバンドの場合はアクセス障害がでたりします。  自分のアクセスサイトを時々チェックしましょう。
 ・「マイコンピュータ」→「ダイアルアップネットワーク」をクリック。
  ここに「新しい接続」のアイコン以外に、貴方の接続先のアイコンがあります。これが複数あったら右クリック→ プロパティで接続先電話番号をチェックし見なれない番号のアイコンは消去します。(アイコンを右クリック→ 消去)。
さらにダイアルアップの方は:
Internet Explorerで、「ツール」→「インターネットオプション」→「接続」 で貴方の本来の接続先が「既定」になっていることを確認する。

・ブロードバンドの方:
アクセスができなくなったら、
「ツール」→「インターネットオプション」→「接続」 で「ダイヤルしない」にチェックが入っていることを確認する。(これを変えられることがあります)

ポータルサイトの改変
ポータルサイト(インターネットアクセス時の最初のページ)を書き換えられたら
Internet Explorerで、「ツール」→「インターネットオプション」→「全般」
でアドレスを修正すれば元に戻ります。

不快なアイコンの生成
パソコンを起動すると見慣れぬアイコンが画面右下のタスクバーに勝手に生成し削除してもまた生成する場合があります。
この場合の対処は: こちらを参照


BACK inserted by FC2 system