知らぬ間にアイコンや、怪しげな表示が生成した時の対処
(13/11/24 改定) 安倍


Internet Explorerなどのブラウザで怪しげなサイトを閲覧すると、 Internet Explorerや、メールソフトに見慣れぬアイコンや、警告表示が現れ、消えなかったり、削除できてもPCを再起動するとまた生成したりする場合があります。
その場合の対処法は


★「アダルトサイトへの支払い」、「ウイルス除去への支払い」などの表示が繰り返し現れる場合。

システムを以前の状態に復元すると、殆どの場合消えます。  → 復元法

スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→システム ツール→システムの復元

 MyDoc の内容は保持される。ダウンロードソフトは消えることあり。

★「PCのパフォーマンスが低下しています」 とか、「このPCは近々クラッシュします」という詐欺広告を消す方法 (13/11/24 )

上記「システムの復元」は詐欺表示が感染後長期間経過後に表示される場合は、復元ポイントがかり以前に設定していないと消えない。
その場合は下記いずれかの方法で対処する。

1)インストールされているプログラム(スタート → コントロールパネル → プログラムと機能 で表示)の中から見知らぬプログラムをアンインストールし、
 さらに、関連レジストリ※)を消去する。
2) http://www.youtube.com/watch?v=q-11P_eAVC8
3) iobit uninstaller
http://jp.iobit.com/free/iou.html
上記 Vector にもあり

※)不要レジストリの消去ソフト
 Auslogics Registry Cleaner がオススメ。 
http://freesoft-100.com/review/auslogics-registry-cleaner.php
http://auslogics-registry-cleaner.softonic.jp/

http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/081127/n0811271.html


(レジストリクリーナーと称するインチキソフトもあるから注意)

★ Internet Explorer のツールバーに生成した場合

  ツールバーの動作を停止する手順

00000 0000
 
ブラウザ上部メニューバーの灰色の部分を右クリック(上図左)すると 追加機能の一覧が表示されるので、
不要なツールのチェックを外す (上右図)。 この例では、不要な「My Web Search」のチェックを外した。

★メールソフト(Outlook Express)のツールバーに生成した場合

この場合は、ダウンロードしたソフトを消去しましょう。
消去法は一般ソフトの消去(アンインストール)と同じです。
スタート → コントロールパネル → プログラムの追加と削除  で表示されるリストから該当ソフトを探して削除する。

★タスクバーに生成して消えない場合

パソコンを起動すると見慣れぬアイコンが画面右下のタスクバーに勝手に生成し削除してもまた生成する場合があります。
これはレジストリ(註)が書替えられてしまったからです。
このアイコンの生成を防ぐには:
まず、このアイコンを削除する。(このままではWindows起動時にまた現れる)
次に、

・(WinXP)「スタート」→
 (VISTA)「スタート」→「アクセサリ」→

→「ファイル名を指定して実行」→「msconfig」を入力し実行。

・「システム設定ユーティリティ」が起動するので「スタートアップ」タブをクリック。
ここに登録されているexeファイルを1つづつ実行してみると、どれかが例のアイコンを生成させる。
・そのexeファイルのチェックを外す。
これで解決し、不要アイコンは現れなくなります。
このexeファイルを完全に削除するにはレジストリの編集が必要なので素人は少々怖い。レジストリを少々勉強した後やったほうが良いでしょう。

★最後の手段

データをバックアップしてリカバリーします。
このような場合に備えて、システムを含めて Cドライブ全体をバックアップしておくと安心です。


(註)レジストリ:
レジストリとは、アプリケーションを正常に動作させるために必要な設定情報を記録しているファイルです。パソコン起動時に実行される。
レジストリはレジストリエディタと呼ばれるソフトで内容を編集することで、アプリケーションの設定情報を変更できる。
しかし初心者などが不用意に操作すると、ウィンドウズやアプリケーションソフトが動かなくなったり、動作に支障をきたす場合がある。


BACK inserted by FC2 system