個人用 ポータルサイト  iGoogle と MyYahoo!  (WinXP)  07/6/10

Internet Explorer などのブラウザを起動した時に表示されるホームページを「ポータルサイト」といいます。  皆さんのポータルサイトは、「加入プロバイダのサイト」、「MiroSoftのサイト」あるいは、検索の「Yahoo」 など様々だと思います 。 
これらのサイトは一般用ですから個人にとってはメニューの大部分が不要です。 最近は自分用にカストマイズできるポータルサイトが人気を得ているようです。
iGoogle」 、 「MyYahoo!」 どちらも各種サービスや、ツール、ニュースや天気予報 などをユーザ個人に合わせて表示できる ポータルサイト・ホームページです。
広告満載、各種サービス満載の「MyYahoo!」 に対し、 「iGoogle」は広告を極力控え、数百もの情報提供に徹しています。
この機会に両者トライしてみてはいかがでしょうか。


  1) iGoogle の使い方

ご注意:下の添付図は実物のコピーですから図内のリンクは無効です。
1)まず、iGoogleの会員でない方はアカウント(メールアドレス)を登録 し、入会しましょう。(無料)
2)iGoogle」にアクセスすると、下記のような一般的画面が表示されます。

上の例では合計6種類の目次群が表示されています。
この 目次群をGoogleでは「ガジェット」と 云い、数百の膨大な種類のガジェットが用意されていて入替え、追加ができます。
上図右上に「コンテンツを追加」の項目があり、これをクリックすると、簡単にガジェットを選択でき、自分に合ったホームページができます。
例えば下図のガジェットをクリックするだけで追加できます。

3)追加したガジェット(目次群)の削除と位置移動法:
 
ガジェットの右上の「×」をクリックすれば削除。 ガジェットをマウスでドラグ&ドロップで移動です。

4) 個人用 iGoogle の例:

下図は、自分用に10個のガジェットを入れた iGoogle の例です。  メールを Google の Gmail に転送して
おけば、下のようにガジェットの一つといてこの画面に表示させることができます。

5) ポータルサイト の設定(Internet Explorer の場合):
 ・ Internet Explorer で、このホームページを表示。
 ・ ツール → インターネットオプション → 全般 → 「現在のページを使用」をクリック。 以上



  2) MyYahoo! の使い方

1)まず、Yahoo! 会員でない方は、ID を取得して入会しましょう。(無料)
2)「MyYahoo!」 にアクセスすると、説明画面となり「ページを作成する(無料)」をクリック。
  あとは説明に従って設定すればできあがります。 1)のiGoogleよりも解説は親切です。
3)例えば下図のような自分用の MyYahoo! ができます。
4)ただし、時々広告ばかりか、「占い」など自分が選択していないコンテンツを勝手に挿入される。
  これを削除するには [×]で消すか、一度設定画面にしてそのまま戻せばいいが面倒である。これが最大の欠点である。

4) ポータルサイト の設定(Internet Explorer の場合):
 ・ Internet Explorer で 、このホームページを表示。
 ・ ツール → インターネットオプション → 全般 → 「現在のページを使用」をクリック。 以上


戻る

 

 

inserted by FC2 system