Flash のスライドショー  

注)Internet Explorer では標準で見えるが、Opera、FireFox はアドインソフト: Flash Player のインストールが必要。




 

 

 

00


Flashソフトを使用して動画ファイルを作成し、これをイメージのように
ホームページの中に簡単に埋め込んで使用できる。

容量:左の例では、画像3枚合計容量29KBに対し、Flashファイルは 47KB になっている。

使用法:
Flashソフトを使用して .swf ファイルを作成する。 このファイルをhtmlファイルと同一フォルダにおき、

・ホームページビルダーで、 ファイルの挿入 → Flashファイル。
・Dreamweaverで、 挿入 → メディア → Flash。
・コード編集で、メインのhtml文の中に <object ****> と </object>を入れ、その間に画像サイズなどの簡単なパラメータ文を入れる。 
具体的には本例のソースコードを参照してください。 
「表示」 → 「ソース」で見えます。

ネット上のフラッシュサンプル


Flash作成ソフト
・Flash(Adobe)
FlashMaker3
WebEffect
 (Flashアルバムが簡単にできる)



iPhone iPad ではFlashは全く表示しない。 対応策として静止画を表示させる方法がある。 → こちら


WebEffect を使った例
 
左はWebEffectのテンプレートを使って作成したもの。簡単に作成できる。


          | スライドショーいろいろ | ホームページ作成体験へ |

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system