HTML4 の embed を使ったMP4 埋め込み

かつてNetscape社のHTML独自仕様としてビデオを扱う<embed> 要素がありましたが、最近はHTML4の標準仕様となったようです。
HPビルダー14の編集モードでにも採用されています。
http://honttoni.blog74.fc2.com/blog-entry-176.html

HPビルダー14では下記方法でHPにMP4を挿入できます。
 挿入 → ファイル → ビデオファイル
でMP4ファイルを指定する。
ただし、HTML5の<video>コードの場合と同じく、VISTA/IEでは 見えません。Androidスマホでは見えました。
また、上記編集モードだけで作成すると画面が小さすぎる。スマホでは ピンチで拡大できるが。
PC画面で拡大するには、別途コード編集でサイズ指定する必要がある。
そういうわけで面倒さはHTML5の<video>の場合と同じようです。

制作例
HPビルダー14で、挿入 → ファイル → ビデオファイル
で挿入した場合
http://1st.geocities.jp/betower6/html5/html4ishi0.htm

さらに、コード編集でサイズ指定した場合
http://1st.geocities.jp/betower6/html5/html4ishi.htm
このソースコードは下記
<embed src="ishii1.mp4" type="video/mp4"width="700" height="525">

自動スタート
http://1st.geocities.jp/betower6/html5/html4ishiAuto.htm

いずれも、Androidスマホではスタートにつまずき自動スタートせず、何度かタップで やっとスタートする。
HTML5の<video>の場合はAutoにするとスマホでは動画はスタートせず 静止画または非表示となる。

HTML5の<video>コードと、HTML4の<embed>コード、どっちがいいか?
スマホを考慮すると自動スタートはあきらめ、クリック(タップ) スタートにするべし。
この場合は、HTML4の<embed>の表示サイズは端末によって大きく変わる 恐れがあり
HTML5の<video>を使ったほうが良さそうです。

<embed>コード文献
http://phpjavascriptroom.com/?t=strm&p=wmv_embed


  |HTML5<video>による動画挿入 |  ホームページ作成体験  |

inserted by FC2 system