ファイルと、プログラムの関連づけ

大文字、小文字はWindowsは区別しないが、サーバーによっては区別するから統一すること。

ファイルをクリックすると、「指定されたファイルに対してこの操作を行うプログラムが関連付けられていません」
の表示がでて、ファイルが開かなかったり、予想外のプログラム(ソフト)が起動する、という問題が時々起きます。

対処(WinXP / VISTA)
ファイル名を右クリック → 「プログラムから開く」 →
・「プログラムを選択」 でプログラム名(ソフト名)を指定するとともに その下にある 「この種のファイルを開く時はいつもこのプログラムを使う」(WinXP)
・「既定のプログラム」 → 「この種のファイルを開く時はいつもこのプログラムを使う」(VISTA)
にチェック を入れれば、プログラムと関連付けられ、次回からはクリックだけで開きます。

対処(Win7)
個別ファイル: ファイルを右クリック → プログラムから開く

同種の全てのファイル:
[スタート] - [コントロールパネル] - [規定のプログラム]  または  [スタート] - [規定のプログラム] を左クリック。
 → 
ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け

対処(Win10)

スタート → 設定 → システム → 既定のアプリ → (メニューの下)ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ。 


 PC情報へ戻る inserted by FC2 system